Society for Traffic Sciences

令和2年度 研究発表会プログラム (2019/10/20版)

PDF版

日時 2020年12月8日(火) 10時45分~17時(受付開始10:15)
会場 大阪市立大学文化交流センターホール 大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階
・オンライン(zoom)
参加費 無料
CPD 土木学会認定CPDプログラム JSCE20-0729 4.4単位
総合司会:小川圭一(立命館大学)

10:45 開会挨拶

開会挨拶:交通科学研究会理事・会長 篠原 一光(大阪大学)

10:55 一般会員の部ー1(座長:塩見 康博(立命館大学))

車両軌跡データから生成したドライバー視覚情報による運転挙動分析
〇佐川 弘(阪神高速道路株式会社)・石原 雅晃(阪神高速道路株式会社)
深層学習を用いた歩行者の表情認識に基づく快適性評価に関する研究
〇曽 翰洋(大阪大学)
3次元都市モデルを活用した道路管理データベースの構築
〇藤木 三智成(国際航業株式会社)・西山 哲(岡山大学大学院)・西村 大助(国際航業株式会社)・逢坂 直樹(国際航業株式会社)

11:45 休憩(60分)

13:00 特別講演(司会:蓮花 一己(帝塚山大学))

新時代に入った生活道路・通学路対策
久保田 尚(埼玉大学)

14:10 休憩(10分)

14:15 一般会員の部ー2(座長:吉田 長裕(大阪市立大学))

(3)オリジナル飛び出し坊やの制作ワークショップを通した子どもと車両の行動変容に関する研究
〇塩見 康博(立命館大学)
(4)東北自動車道における100km/h超の規制速度引き上げによる走行速度の変化
〇矢野 伸裕(科学警察研究所)・森 健二(科学警察研究所)・横関 俊也(科学警察研究所)
(5)直轄土木工事発注の状況と推移(中間報告)
〇和田 實((一社)近畿建設協会)

15:30 休憩(10分)

15:40 一般会員の部ー3(座長:治部 哲也(関西福祉科学大学))

(6)生活道路における「飛び出し坊や」の設置状況の分析 -滋賀県大津市・草津市を対象として-
○小川 圭一(立命館大学)
(7)画像認識技術を用いた街路空間の評価手法の開発
〇塩川 大哉(大阪大学大学院)
(8)信号無視行動の心理的規定因
〇東 正訓(追手門学院大学)

16:50 閉会挨拶:交通科学研究会副会長 飯田 克弘(大阪大学)