一般社団法人交通科学研究会

研究討論会「高齢ドライバーの運転と認知機能」


日時:2017年10月19日(木)14時00分〜17時00分

場所:大阪大学中之島センター講義室302【アクセスマップ】



概要:高齢ドライバーの特徴的な運転や起こしやすい事故の背後には、加齢に伴って変化する心身機能の問題がある。この討論会では特に認知機能の変化に注目し、また高齢者の運転行動特性についての知見も併せて、高齢ドライバーの特性の理解を深めたいと考えている。


企画・司会:篠原一光(大阪大学大学院人間科学研究科教授)

スケジュール:

(1)篠原一光(大阪大学):ペダル踏み間違いから考える高齢運転者の認知機能 資料

(2)土田宣明(立命館大学):高齢者のエラー −運動抑制に注目して− 資料

(3)多田昌裕(近畿大学):高齢者の一般道上における運転行動特性の分析 資料

(4)パネルディスカッション

※資料は会員のみ閲覧可能です。


参加費:普通会員:500円、学生会員:無料、賛助会員:会費口数の人数分無料、非会員1000円、非会員(学生):500円


なお、準備の都合上、ご出席の場合には下記までご連絡いただければ幸いです。


修成建設コンサルタント 森畑正人 morihata at shusei.co.jp ※atは@に置き換えてください)



本討論会は土木学会継続教育(CPD)プログラムとして認定されています(認定番号JSCE17-1054)。

〒547-0048
大阪市平野区平野馬場2-2-11
兜カ成堂内
TEL: 06-6700-2211 / FAX: 06-6700-2216

Copyright © 2011 Kokaken.or.jp. All Rights Reserved.